基金からのお知らせ

トップページ > 基金からのお知らせ

2019年1月11日

「国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

この度、厚生労働省と国民年金基金連合会の連名で、国民年金にご加入の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の皆様に、「国民年金基金制度」についてのご案内を送付します。

国民年金基金は、自営業者などの国民年金第1号被保険者の方々の多様化するニーズに応え、より豊かな老後を過ごすことができるよう、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための公的な年金です。 次の内容の案内ですので、この機会に同封のハガキ(フリーダイヤル等でも可)により資料請求を行っていただき、加入をご検討くださいますようご案内申し上げます。

○発送日
・平成31年1月11日(金)
○発送件数
・19,926件
○対象者
・23歳〜57歳、60歳〜63歳

※ 是非、ご案内をご覧いただき、加入についてご検討ください。

2018年9月21日

「国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

この度、厚生労働省と国民年金基金連合会の連名で、国民年金にご加入の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の皆様に、「国民年金基金制度」についてのご案内を送付します。

国民年金基金は、自営業者などの国民年金第1号被保険者の方々の多様化するニーズに応え、より豊かな老後を過ごすことができるよう、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための公的な年金です。 次の内容の案内ですので、この機会に同封のハガキ(フリーダイヤル等でも可)により資料請求を行っていただき、加入をご検討くださいますようご案内申し上げます。

○発送日
・平成30年9月21日(金)
○発送件数
・20,192件
○対象者
・23歳〜49歳

※ 是非、ご案内をご覧いただき、加入についてご検討ください。

2017年10月05日

合併契約締結に関するお知らせ

9月19日から24日にかけて、関係各基金において合併に関する議決が行われ、10月5日に合併契約が締結されました。詳しくはこちら

2017年09月22日

「国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

この度、厚生労働省と国民年金基金連合会の連名で、国民年金にご加入の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の皆様に、「国民年金基金制度」についてのご案内を送付します。

国民年金基金は、自営業者などの国民年金第1号被保険者の方々の多様化するニーズに応え、より豊かな老後を過ごすことができるよう、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための公的な年金です。 次の内容の案内ですので、この機会に同封のハガキ(フリーダイヤル等でも可)により資料請求を行っていただき、加入をご検討くださいますようご案内申し上げます。

○発送日
・平成29年9月29日(金)
○発送件数
・12,969件
○対象者
・40歳〜49歳 、56歳〜57歳、60歳〜63歳県内の
 国民年金加入者で当基金に未加入の方
(但し、国民年金保険料免除者・猶予加入者などを除く)

※ 是非、ご案内をご覧いただき、加入についてご検討ください。

2017年09月11日

加入状況を更新しました

宮崎県国民年金基金にご加入中または、年金受給中の方の加入状況を更新しました。
詳しくは「事業状況公開」をご覧ください。

2017年06月15日

「国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

この度、厚生労働省と国民年金基金連合会の連名で、国民年金にご加入の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の皆様に、「国民年金基金制度」についてのご案内を送付します。

国民年金基金は、自営業者などの国民年金第1号被保険者の方々の多様化するニーズに応え、より豊かな老後を過ごすことができるよう、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための公的な年金です。 次の内容の案内ですので、この機会に同封のハガキ(フリーダイヤル等でも可)により資料請求を行っていただき、加入をご検討くださいますようご案内申し上げます。

○発送日
・平成29年6月23日(金)
○発送件数
・14,717件
○対象者
・23歳〜39歳 、50歳〜55歳 県内の国民年金加入者で当基金に未加入の方
(但し、国民年金保険料免除者・猶予加入者などを除く)

※ 是非、ご案内をご覧いただき、加入についてご検討ください。

2017年01月12日

「国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

本日、厚生労働省と国民年金基金連合会の連名で、国民年金にご加入の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の皆様に、「国民年金基金制度」についてのご案内を送付しました。

国民年金基金は、自営業者など国民年金の第1号被保険者の方々の多様化するニーズに応え、より豊かな老後を過ごすことができるよう、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せした年金を受け取るための公的な年金制度です。

是非、ご案内をご覧いただき、加入についてご検討ください。